ブラック企業で月収12万円(涙)

僕は、27歳のけんじです。
山形県で生まれました。
19歳の時に、大学に入るのを機に東京に上京して現在は埼玉県に住んでいます。

仕事は、飛び込み営業で住宅リフォームを取る営業をしています。
今流行りのブラック企業で、給料は12万円で安いし生活も成り立っていません((+_+))

僕は、19歳で山形から大学に入るのに上京しました。
大学に入った僕が、なぜ給料12万円のブラック企業で勤めているかとちょっとしたわけがあります。

僕の上京がなぜ、19歳の時かと言うと、勘のいい方は分かったと思いますが、
一浪したからです(*_*;

どうしても、東京に出たかったので、地元の大学は受かったのですが、
結局地元の大学には進学をせず、一浪することに決めました。

今思えば、これが地獄の入り口だったのかもしれない(:_;)

一浪なので、一年間は勉強漬けの毎日で、友達と遊ぶのも我慢してひたすら勉強しました。

東京に出れば何があるか分からないけど、何かがあると思ってとにかく頑張りました。
キラキラした毎日や、アイドルみたいな可愛い女の子、おしゃれなお店などなど
妄想しまくってアドレナリン大解放でとにかく頑張れました。

その甲斐もあってか、関東の大学に無事に受かった時は本当に嬉しかった(^^♪

夢の東京での一人暮らしが始まるとウキウキワクワクしました。
上京最初に住む場所は、板橋区のワンルームに決めました。

大学からも近くて、家賃も手ごろで駅からもそう遠くなくて、風呂もトイレもあってと
探していたらちょうど良い物件が見つかったので決めました。

実家は、共働きで父親は電気工事の職人で、母親はパートをしているサラリーマン家庭なので
裕福ではないので、大学には奨学金いわゆる学生ローンを借りて行くことになったのでお金の心配はないです。

あとあと支払いしていかなければいけないけど、大学を卒業さえすれば東京には仕事にはたくさんあるだろうし
普通に給料の中から払うから、困ることはないだろうと簡単に考えていました。

就活をしていてみんなで卒業できると思っていた矢先、先生から言われました。
「けんじくん、単位足りないから卒業できないよ」(:_;)

目の前が真っ暗になりましたね、本当に。

でも、山形の実家には帰りたくないし、すぐに仕事を探して、今の会社にたどり着きました。

今は、給料も12万だし、訪問営業で断られてばっかりで、心も折れるけど、
ニュースを見ると、ブラック企業で、ワタミ、ユニクロ、電通、佐川急便とか
自殺者も出てたりで、自分以上に大変な人もいて、世間もみんな大変なんですよね。

だから、ブラック企業に負けず、ここで営業を覚えて、バンバン稼いでやりますよ!!!

これを見たあなたも、一緒に負けずに頑張りましょうね~(^_-)-☆